茶間庵

おいでませ。ここはしがない落書き屋ことChamaの、己の落書きが置いてあったり、まったりとした日々のことが書き綴ってある場所でございます。何もお持て成しはできませんが、どうぞごゆるりと・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たまには真面目な話でも・・・。

まあ、あんまり自分には似合わない内容でしょうが、


軽く絵のことについてちょっと・・・。


ああ、興味の無い方はスルーしちゃってくれてけっこうですよ~。


それでは追記にて。


では、一つ・・・。


前にも何度か聞いたことある人もいるでしょうが、特にネタもないのでこちらで書かせて頂きます(苦笑


 


自分の絵は基本的に多くの色を使っているつもりです。


肌を描くにも肌色だけでなく、川を描くにも水色だけでなく、木を描くにも茶色や緑だけで描いてはいません。


それは何故かというと母の影響が強いです。


母は自分が絵を描くとき、よく 「色はたくさん使った方が良い」 と言いました。


そして、これはホントに言ったかどうか忘れましたが・・・


「その方が生きた絵になる」 と。


 


よくよく考えたら変な話です。例えば自分の描いた水色を主な色とした木は、おそらく現実に存在しないでしょう。


それでも、あくまで個人的な感想としては、その水色の木の方が、ぐっと心にキます。・・・自画自賛ととられるかもしれませんがね・・・(苦笑


 


面白いものですね。


存在し得ないものが存在するものを超える場合があるというのは・・・。


 


しかし、いざ色々な色を使って描こうとしても上手くいかないものです。


そのものを自分の表現したいままに描くことの難しさを痛感します(笑


それは、私たちの頭に「人間の肌の色はこう、木の色はこうだ」という固定観念のようなものがあるからと自分は考えます。


一度認識した固定観念はなかなか変えられません。


一度「この人はこういう人だ」 と認識すると、それに縛られずその人の新たな面を見つけるのは難しくありませんか?


そうして周りの環境や習慣によって培われた固定観念は、目の前のものを自分の感性のままに表現することを妨げ、簡単な記号のような存在と認識するようにする可能性すらあるのではないでしょうか。


 


そう考えると、子供の描く絵というのは凄いものかもしれません。


一つのものを描くにしても100人いれば100通りの絵になります。自分の感性のまま、感じた通りのままの絵を描きます。


我々が成長し、さまざまな環境の中で過ごしていく中で、こうした感覚は薄れていってしまうのでしょうか。


 


成長すると同時に失っていくもの。


そんなものもあるんですかねえ・・・。


 


っとまあ、今まで書いたことは単なる自分の独り言。聞き流してもらってもけっこうけっこう。


たまにはこういう話もいいかなあと思いましてね。


それでは、お暇いたしますかね。

スポンサーサイト
  1. 2007/06/20(水) 02:30:32|
  2. 落書き屋の独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<何かバトンが回ってきた~ | ホーム | 絵版に投稿できるか微妙なレベルと判断したので>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://painterchama.blog108.fc2.com/tb.php/6-2d94ea40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chama

Author:Chama
生息地;現在は千葉。出身は栃木

年齢:2008年6月13日現在で21歳

職業:千葉の大学の法学科生、六法は枕です

生態:自他共に認めるマイペース人間
   特に自分からアクションを起こすこともないまったりとした人間
あとドM
好きなもの:米、布団、コタツ、マンガ

嫌いなもの:自分のペースを乱されること

弱点;利き腕の左手首

好きなマンガ:ハチミツとクローバー、ワンピース、スラムダンク、のだめカンタービレ、げんしけん BLACK LAGOON・・・

好きな歌手:スピッツ、コブクロ、HY、globe(軟式硬式共に)、BENNIE K、DEEN・・・

好きな日本語:大吟醸

座右の銘:「三十六計逃げるに如かず」「なるようになる」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。